お知らせ

[1]      «      1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7      »      [10]


<セミナー・講演情報>

投稿日時:2016年02月17日

★1.起業に関心のある方を対象に「起業セミナー」を開催します!

 せと・しごと塾塾長の小坂英雄氏を講師に迎え、起業のポイントをわ
かりやすく解説し、卒塾生によるパネルディスカッションでは起業の実
体験についてお伝えします。「せと・しごと塾」は、起業するために必
要となる知識等を学ぶ機会を提供する創業塾です。

 日時:平成28年2月28日(日)午前10時〜午後0時30分
 会場:瀬戸蔵3階 産業支援センターせと

 詳細・お申し込みはこちらから→
  www.city.seto.aichi.jp/docs/2016012700027/

★2.補助金等活用セミナー 中小企業関連施策説明会

 国の支援施策や補助金制度などを活用した事業の展開に関心がある市
内事業者を対象として、平成27年度補正及び平成28年度予算案において
実施が予定されている施策の概要や申請書作成のポイントを説明します。

 日時:平成28年2月24日(水)午後1時30分〜4時
 会場:瀬戸蔵4階 多目的ホール

 詳細・お申し込みはこちらから→
 www.isc-seto.com/cgi-bin/db_k/list.cgi?act=popup&id=997

もの補助公募開始!

投稿日時:2016年02月09日

平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募開始のご案内

本事業では、国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。

・補助対象事業
本事業では、【革新的サービス】、【ものづくり技術】の2つの類型があります。
それぞれについて「1.一般型」、「2.小規模型」、「3.高度生産性向上型」があります。

1.一般型
補助上限額:1,000万円
補助率:2/3以内
設備投資が必要
補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費

2.小規模型
補助上限額:500万円
補助率:2/3以内
設備投資可能(必須ではない)
補助対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、
       委託費、知的財産権等関連経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費

3.高度生産性向上型
補助上限額:3,000万円
補助率:2/3以内
設備投資が必要
補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費

・提出先
 事業計画書の提出先は、補助事業の主たる実施場所に所在する
地域事務局(各県中小企業団体中央会)です。

・公募期間
 平成28年2月5日(金)〜平成28年4月13日(水)

安城ものづくりコンベンション2016のご案内

投稿日時:2016年01月23日

中小企業支援ナビは「ものコン2016」を応援しています。

安城市産業界が持つ技術力・ノウハウを一堂に会する展示型マッチング商談会「ものコン。〜安城ものづくりコンベンション2016〜」を開催いたします。さまざまなイベントに加え、企業紹介ブースや特別講演なども盛りだくさん。
新たな技術の交流により、次世代ものづくりの扉を開くチャンスです!ぜひ、ご来場ください。


事業名   〜安城ものづくりコンベンション2016〜

と  き  2016年2月11日(木、祝)10:00〜17:00 / 12日(金)10:00〜16:00

と こ ろ  安城市体育館(愛知県安城市新田町新定山41-8)

主  催  安城商工会議所

U R L   http://anjo-cci.or.jp/monocon/

「ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」に助成金が交付されます

投稿日時:2015年12月17日

mail.mirasapo.jp/c/aTz4aa21fSqilsab

ものづくり中小企業が連携・グループ化して強みを結集し
個々の中小企業では対応困難な新製品開発や一貫生産体制の構築など
新たな事業活動の展開と事業化実現を目指す取り組みを応援します。

公募締め切りは平成28年1月22日(金曜日)です。
助成対象者、対象事業など、詳しい公募要領はこちら。
mail.mirasapo.jp/c/aTz4aa21fSqilsac

≪補助金公募≫平成27年度地域商業自立促進事業の第3次募集

投稿日時:2015年11月12日

商店街組織が単独で、又は商店街組織がまちづくり会社等の民間企業や
特定非営利活動法人等と連携して行う、地域資源活用や外国人対応などの
取組を補助する事業です

(公募期間)10月13日(火)〜12月18日(金)(17時必着)

e-net.smrj.go.jp/archives/2138

消費税転嫁対策がわかる!

投稿日時:2015年11月05日

消費税転嫁対策のパンフレットができました!

中小企業・小規模事業者が利益を守るにはどうしたらよいか、
業種別の事例などを交えて、消費税転嫁対策をまるごとご紹介。
今年度の税制改正のポイントなど、最新情報もご覧いただけます。

事業者のみなさまも、相談を受ける支援者の方も、ぜひご活用ください!

消費税転嫁の手引き
mail.mirasapo.jp/c/aTaNaa2bdj8jpzab

消費税転嫁万全対策マニュアル
mail.mirasapo.jp/c/aTaNaa2bdj8jpzac

「ものづくり補助 事業成果発表・ビジネスマッチング会」開催

投稿日時:2015年09月10日

国のものづくり補助金の採択後事業化に取組む企業及び連携をお考えの企業様

中小企業団体中央会(国からものづくり補助金の審査等を委託されている団体)が、中部ブロックで、
「ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会」を以下のとおり開催します。
出展料無料で入場料も無料です。
ご興味のある方は、是非とも、出展及び参加ください。

1 日 時  12月2日(水)、3日(木)
2 場 所  ポートメッセなごや
3 出展料  無料
4 入場料  無料
5 詳 細  www.shin-monodukuri-shin-service.jp/application/

すべての事業者で対応が必要です!全国でマイナンバー説明会開催!

投稿日時:2015年09月03日

*「マイナンバー制度」、自社で何の準備が必要かご存知ですか?

来年1月より、すべての事業者に
従業員のマイナンバーの把握、書類への記載などが求められるため
業務フローの変更や情報システム改修などの事前対応が必要です。

経済産業省では、中小企業・小規模事業者を対象として、来年2月までに
全国47都道府県で合計100回程度、マイナンバー制度に関する説明会を開催。
制度開始までの事前準備などを質疑応答も交え、わかりやすく説明します。
mail.mirasapo.jp/c/aShYaazCh66ofMab

お申込みはこちら。【定員に達し次第、受付終了】
今後、説明会の動画や資料もウェブで公開予定です。
そちらもぜひご活用ください。
mail.mirasapo.jp/c/aShYaazCh66ofMab

平成27年度地域商業自立促進事業の第2次募集締切間近

投稿日時:2015年08月25日

【 目的 】
少子・高齢化や外国人への対応、創業支援など、社会構造の変化の中で商店街が中長期的に発展していくための取組を支援します。

【 対象者の詳細 】
商店街組織(振興組合、協同組合、任意団体の商店街組織等)と民間事業者(まちづくり会社、NPO法人等)との連携体、又は商店街組織

【 支援内容・支援規模 】
商店街の行う、|楼荵餮山萢僉↓外国人対応、少子・高齢化対応、ち篭隼抉隋↓ッ楼荼鯲に対する取り組みを支援します。
補助率2/3、補助上限額5億円

【 募集期間 】
平成27年8月3日(月)〜平成27年9月2日(水)(経済産業局に17時必着)

【 対象期間 】
平成28年3月31日

【 問い合わせ先 】
中小企業庁商業課 03−3501−1929
中部経済産業局 流通・サービス産業課商業振興室 052-951-0597

www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2015/150803jiritu.htm

春日井発!、尾張地区最大級!の商工展 第9回 「かすがいビジネスフォーラム」

投稿日時:2015年08月06日

見本市、ビジネス交流会、補助金にご興味のある皆様
出展企業同士の名刺交換会、1対1のビジネス商談会、春日井市に売り込みできる
行政マッチング、国・県・市の補助金セミナー、技能五輪(自動車板金の部)金メダリ
スト(トヨタ自動車)による実演などにご興味がある皆様の参加をお待ちしております。

1 日 時
 平成27年11月19日(木)、20日(金)
 いずれも10:00〜16:30

2 場 所
 春日井市総合体育館
 
3 詳 細
  詳細はこちらをご覧ください。
 www.kcci.or.jp/hitomono.html

[1]      «      1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7      »      [10]

Copyright © 2011 - 2018 cs-navi.or.jp
本サイトは 株式会社アルタが運営するMSビルダーのSiteビルダーによって制作されています。