トップ

最新お知らせ

地域の伝統的工芸品の未来を応援するための補助金、公募受付中

投稿日時:2017年01月23日

伝統的工芸品産業は国内だけでなく、近年では海外から高い評価を得られる商材として期待されています。
一方で若手後継者の創出育成や原材料の確保など課題も少なくありません。

本補助金では、各産地における伝統的工芸品の原材料確保対策事業
若手後継者の創出育成事業のほか、観光業など異分野や他産地との連携事業
国内外の大消費地等での需要開拓などを支援します。

公募締切は2月17日(金)17:00必着です。
対象者、支援内容などの詳細はこちらから!
www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k170110001.html

中小企業の円滑な事業承継のための手引き「事業承継ガイドライン」策定

投稿日時:2017年01月16日

中小企業経営者の高齢化が進み、今後5年から10年程度で、多くの中小企業が
事業承継のタイミングを迎えようとしています。

中小企業に蓄積されたノウハウや技術などの価値を次世代に受け継ぎ
世代交代によるさらなる活性化を図っていただきたい。
こうした考えから、中小企業庁が事業承継に向けた準備のポイントや事例などを取りまとめた
「事業承継ガイドライン」を策定しました。

自らが育ててきた事業を、次の世代にしっかりと承継するためには
余裕をもった入念な準備が必要です。
ガイドラインを参考に、早めの準備を進めていきましょう。
mail.mirasapo.jp/c/bc6Uabdxp1p1j3ac

中小企業支援ナビが主催する事業承継プロジェクトで
後継者コンサルティングファームも開設しています。
後継者の育成を考えている方は以下のサイトをご覧ください。

navijigyou.webcrow.jp

中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインが改訂されました

投稿日時:2016年12月14日

ITの利活用が進む中、新たな脅威も発現しています。
そこで、みなさんの事業に悪影響を及ぼす現状のリスクを踏まえて
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」が改訂されました。
この機会に、情報セキュリティ対策を見直しましょう!

自社のセキュリティポリシーを策定する際に役立つひな形や
情報資産管理台帳のサンプルも用意していますので、まずは1度アクセスを!
mail.mirasapo.jp/c/bbweabc58r2usYab

「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の公募

投稿日時:2016年11月14日

販路開拓等に関する補助金に興味のある小規模事業者の皆様

平成28年度第2次補正「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。

仝募期間
  平成28年11月4日(金)〜平成29年1月27日(金)
∧篏率
 3分の2
上限額
  50万円〜
な篏対象
 HPの作成、新商品の陳列棚購入、新たな販促用チラシの作成、新たな販促用広告などの販路開拓に関する取組や
 その取組に併せて行うソフトウエアの購入など
ヂ仂歇圈幣鏤使用する従業員の数)
 卸売、小売、サービス(宿泊、娯楽業以外)業 5人以下 
 宿泊、娯楽、製造、その他業 20人以下
商工会議所の支援
 春日井商工会議所さんが、小規模事業者持続化補助金の申請に役立つ経営計画策定セミナーを開催しますので、
申請をお考えの方は、是非とも、お申込みください。
 ※ 小規模事業者持続化補助金は、商工会議所に事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。
    このため、春日井商工会議所への依頼はお早めにお願いします。

春日井商工会議所HP
www.kcci.or.jp/seminar.html#SAKUTEI

小規模事業者持続化補助金詳細
www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/161104jizoku28.htm
h28.jizokukahojokin.info/ippan/

「6次産業化・農商工連携フォーラム」を開催します!

投稿日時:2016年10月24日

11月から来年2月にかけて全国10か所にて開催!「6次産業化・農商工連携フォーラム」

6次産業化や農商工連携の取り組みは、農山漁村において
新たな所得や雇用を創出し、地域の活性化につながる重要な取り組みです。
そこで、農林水産省と経済産業省は、全国10か所でフォーラムを開催します。

各機関の支援策や支援事例のご紹介、農林漁業者や中小企業者によるパネルディスカッションなどを行い、6次産業化や農商工連携への理解を深めみなさまのビジネスに活かしていただきたいと思います。

≪参加対象者≫
地域の農林水産業者やその団体、食品製造・流通事業者、その他6次産業化・農商工連携に関心ある中小企業者やその団体等、地方公共団体、関係支援機関、金融機関等
≪参加可能人数≫
100〜150名程度

開催日時・場所等、詳しくはこちら
www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2016/161014forum.htm#schedule

「とうしゅん 中小企業支援策フル活用セミナー」

投稿日時:2016年10月03日

東春信用金庫と春日井商工会議所が、
「とうしゅん中小企業支援策フル活用セミナー」を開催します。
ご興味のある方は、是非とも、ご参加ください。

‘時  平成28年10月19日(水) 13:30〜16:00
⊂貊蝓 ‥貊嫂用金庫 本店2階 「とうしゅんホール」
1藺蝓 〃弍栂聾上計画活用のススメ
       ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金
つ螳  70名
ツ切  平成28年10月11日(火)

詳細はこちら
www.toshun.co.jp/contribu/contribu-3.htm#『とうしゅん中小企業支援策フル活用セミナー』を開催します

経営サポート「経営強化法による支援」

投稿日時:2016年09月30日

中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。
詳しくはこちら
mail.mirasapo.jp/c/aZnrabbjaHvBdYab

技術指向型中小企業を対象に返還不要・前払いの助成金を公募

投稿日時:2016年09月05日

三菱UFJ技術育成財団

■対象企業・プロジェクト
・新技術、新製品等の研究開発を行う、原則、設立・創業後もしくは新規事業進出後
5年以内の中小企業または個人事業者。
・現在の技術水準から見て新規性のある機械、システム、製品等の開発で
原則として2年以内に事業化が可能なプロジェクト。

■助成金額〜次のいずれか少ない方の金額を交付します。
・1プロジェクトにつき300万円以内
・研究開発対象費用の2分の1以下

■公募期間
・平成28年9月1日(木)〜平成28年10月31日(月)

■決定・助成金交付時期
・平成29年2月頃決定。交付決定と同時期に全額交付します。
応募要項・申請書等は以下のサイトをご覧ください。
www.mutech.or.jp/whatsnew/index.html

【お問い合わせ】
公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団 事務局
TEL 03-5730-0338
E-mail info@mutech.or.jp

セミナーのご案内

投稿日時:2016年08月22日

安城市・安城商工会議所共催による、ものづくり経営セミナー(無料)のご案内です。
講師ご自身がリーダーシップを発揮、日本ものづくり大賞も受賞した、熱処理技術を題材にした講演です。
高度化する自動車技術の動向にも触れる、タイムリーなテーマ講演です。
締め切りは過ぎましたが、若干席の余裕が御座います。

・講演名: 高度化した自動車部品を支える生産技術の進化
・講師: アイシン・エィ・ダブリュ(株)執行役員・生産技術本部副本部長 大林 巧治氏
・日時: 平成28年9月7日(水)14:00〜15:45
・場所: 安城市民会館 講座室(2階)
・定員: 30名<先着順>
・締め切り: 8月19日(金)

お申込みはこちら
anjo-cci.or.jp/seminar.php?id=548&mode=details

後継者育成プログラム(初陣)を開発

投稿日時:2016年07月29日

中小企業支援ナビが主催する事業承継プロジェクトで
後継者コンサルティングファームを開設しました。

後継者の育成を考えている方は以下のサイトをご覧ください。

navijigyou.webcrow.jp

Copyright © 2011 - 2017 cs-navi.or.jp
本サイトは 株式会社アルタが運営するMSビルダーのSiteビルダーによって制作されています。